11月13日(日)

八木山バイパスを通り 英彦山へ。帰りは 道の駅・小石原村に立ち寄り 秋月を回って 紅葉を楽しむドライブ

表参道の入り口にどうどうとそびえる 銅の大鳥居

長い石段が続く 参道

修験者たちの住居跡が残る

紅葉を見ながら登っていく

英彦山全山が 古来「神の山」として 信仰されている

先月開通したスロープカーで 山頂まで登れるようになった

裏山が竹林の秋月・竹地蔵

青々とした竹「竹の春」は 秋の季語だそうだ

 

秋月・竹地蔵にあった 「隠れキリシタン燈籠」 見えない裏側に 十字が 彫ってある

 

秋月は 「筑前の小京都」

杉の馬場の桜は すっかり葉を落としていた

秋月城跡の学校では 弓道の大会が行われていた

秋空は 高く高く・・・